スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ブラジル人とかけ算

先週末のこと。

スエリさんと、スエリさんのイグレージャ仲間が、教会の献金作りのために、
ケンチーニャ(お弁当)を作って売るそうで、土曜日の夕方、
うちのシュハスケイラに集まっていました。

メニューは、
フランゴ アッサード、 フェジョン&ご飯、
ファロッファとマヨネーズサラダ

とのことで。。。



スエリさんの料理の腕はプロ級だし、一緒に作る向かいの
caseira リンダウバさんもプロ級
何か技を盗みたいと、私もケンチーニャ作りに参加しました。
土曜日の夜は、野菜を切ったり、フェジョンの下準備で終了。


翌日朝、日曜日の朝なので、ゆっくり起きると、イグレージャのみなさんは
すでに集まって、調理用キャップ&エプロン姿でお料理を開始していました。
私も朝食をとって、遅れて参加。
でも、すでに私の手の出せるところはなく、できあがったものから
味見をさせてもらうだけでした


全てのお料理が出来上がると、アルミの丸いケンチーニャの入れ物に
詰めるのを手伝いました。100個作って売る計画とのこと。
出来上がったケンチーニャを大きな発泡スチロールの箱に並べて
いきました。


1人が聞きました。
「今、何個ある?」
「うーん、ちょっと待って。。。」
リンダウバさんが、端っこから1,2,3,・・・と数え始めました。なので、私が
「24個でしょ?6個が4段あるよ。」
と言うと、
「そっか、24個ね



そして、次の箱。
リンダウバさんが私に聞いてきました。
「ね、8個が6段だと、えーっと、48個だよね。。。?」

私のポルトガル語力が足りなくて、初め、何を言われてるのかわかりません
でした。でも、8×6が48か確認されてるのかな?と思ったのですが、
かけ算の答えを確認されるというのも何かピンとこないまま、
適当に、「うんうん、48だね」と答えました。



出来上がったケンチーニャを販売係にバトンタッチして一段落すると、
みんなでランチで頂きました。それが、むちゃくちゃおいしくって
その辺のレストランより、ずっとおいしかったです。
食べるのに夢中で写真を撮り忘れました。。。ごめんちゃい





リンダウバさんとの会話をちょっと考えてて、ふっと思い出しました。
そういえば、グロリーニャのバースデーフェスタの下準備で、
たくさんキビ(揚げた肉団子みたいなもので、ブラジルの名物です)を
丸めていたときのこと。

スエリさんが聞きました。
「今、何個できた?」
「ちょっと待って。」
私はキビの列を整えて、
「11個が12列あるから。。。えーっと、132個かな?」
と答えると、横で見ていたペドロのいとこジジーニャが
「ほぇーーー!パッチーニャ、Muito inteligente
と言ったのです。
その直後、列を無視して、丸めたキビを置き始めたスエリおばさんに
「ほら、今、パッチーニャがちゃんと列を整えたから、すぐに数が
出たでしょ?ここからは、ちゃんと並べなきゃ
そう言って、スエリおばさんも気付いた。。。ということがあったのです。


あの頃は、ブラジル生活に毎日精いっぱいだったから、考える余裕もなく、
一瞬変だなーと思ったけど、それ以上は考えませんでした。
でも、今回は、やっぱりおかしいと思って、あとでペドロにこっそり
聞いてみました。


「ね、ブラジルでは、学校でかけ算ってあまり勉強しないの?」
「するよ。」
「覚えてしまうぐらいやる?」
「うーーーん。みんなじゃないな。学校もそこまで厳しくやらなかったな。」
「日本じゃ、1×1から9×9まで暗記して言えるまでやらされるよ。
6×4だったら、自然に24って頭に浮かぶくらい。ペドロはどう?」
「僕はかけ算は何とか大丈夫だけど、わり算がちょっとね。。。」

でもさ、わり算って、ただのかけ算の逆じゃん?本当にかけ算大丈夫なのかな


そして、リンダウバさんとの会話を話すと
「んーーー。彼女はもっともっと田舎の人だから、そこまでやる教育環境じゃ
なかったのかもね。そういえばね、スエリさんは電卓を使えないらしいよ。」
とのこと。えっ、電卓使えない
ちょっと意味がわかんない。


日本だったら、あういう場合、無意識にかけ算で数を出すのは、
普通のことですよね。すぐに数を出したことに、びっくりされたけど、
私には、かけ算に考えてしまうことに逆に驚かされた出来事でした。


ブラジルの教育のことは、普段から気になることのひとつなんだけど、
もしかしたら、私が「6個が4段あるから」って言った時点で、かけ算と
わかってくれただけでも、いい方だったのかなーーーとかも思ったり。。。
彼女達は、caseiraの仕事にあまり必要としてないけど、例えば、都市で
バリバリ仕事しているビジネスマンのような人とかは、どうなんだろう?

もしかして、そこまで教育されてるのは、日本だけ?
そんなことないよねー、まさか。。。
でも、なんだかよくわかんなくなってきてしまいました


あ、ケンチーニャは、とても人気ですぐに完売したそうです


応援クリックお願い致します。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


ブラジル生活 | コメント:(6) | トラックバック:(0)2011/06/14(火)10:56

コメント:

初めまして!

 日本だと「ビール×12本」という感じで、レジにまとめて打つのですが、こちらはレジの方が1個づつ、レジでピッ、ピッ・・・って通していくんですよね。
 だからレシートも「ビール、ビール、ビール・・・」と長ーく印字されます。
 うちの近所だけでしょうか(笑)?
 またお邪魔します。
 では!

2011/06/15(水)02:20| URL | picaflor #- [ 編集]

Re: 初めまして!

picaflorさん、初めましてe-257
コメント、ありがとうございますe-466

ビール、ビール、ビール・・・e-65って、それ、笑えますねv-411
picaflorさんにそう言われて、私もレシート探しました。
いちばん近いショボショボスーパーのレシートがなく。。。、でも、
あそこも同じに違いないと思いますv-389
makroっていうコストコみたいな1つの商品をまとめて売ってる
スーパーのレシート見つけたら、ちゃんと×2とかになってましたv-290
こういうところはそうでないとね。レシート、すんごいことになっちゃいますよね(笑)

Pattinhav-521

2011/06/15(水)09:22| URL | Pattinha #- [ 編集]

無題

ブラジル人、お釣りの計算もおかしいですよ…


日本人ってR$20の物を買ってR$50出したら
50-20って計算するじゃないですか?
こっちの人は20もらったから50になる為にいくら足すのか?
って計算の仕方します…
だから計算も遅いしお釣りの間違いの多い事多い事笑


前住んでた街のターミナルの人がおバカさんで毎日お釣りを
多くくれてました。1回R$5の買い物してR$10お釣りが来ました笑
もちろんそのままもらいました☆


日本の教育は本当に素晴らしいですよ!
ウチの子たちも学校任せにしないで家でお母さん(私たち)
が個人的にも日本式に少し教えた方がいいと思います!

2011/06/17(金)11:13| URL | Tina* #- [ 編集]

Re: 無題

あります、あります。
お釣りの計算ねe-444
近所のしょぼいスーパー、よく間違えて、
私の場合、いつも少なく渡されたので、
私が日本人だから、わからないだろうと
ごまかされてるのかな?って思ったくらいです。

日本にいたときは、教育についてさほど考えなかったし、
考えても、逆に、日本の教育ってどうなの?。。。なんて
思うことがあったけど、ここにいると、日本の教育の
素晴らしさを感じますね。
先々を不安がってないで、自分が教えないとですよねv-295

Pattinhav-521

2011/06/18(土)22:38| URL | Pattinha #- [ 編集]

わかるわかる!

うちの娘たちは公立の学校に通わせていますが、九九では苦労しました。 もう話にならないレベルです、先生に詰め寄っても、この子らに教えたって覚えやしないとかで日本のように暗記はさせないし、1の段から9の段まで覚えている子は少数派で、筆箱の中にフェイジョンのつぶ入れていて、桁の多い掛け算もノートに丸書いて数えていたりしたので、日本語でいいからとにかく覚えてもらおうと、手書きで単語カードみたいなのを作って、それをさせつつ、口上でも何回も何回もにいちがに、ににんがし、と九の段まで叩き込みました。 大変でしたが、やっておいてよかったと思っています。 今二人目がまた掛け算の時期で、またやらないかんな、と思っています。

2011/06/29(水)08:38| URL | じんじん #- [ 編集]

やっぱり、そうですか。。。

じんじんさん、やっぱり、ブラジルの学校はそうなんですね。。。e-251
だってねー、なんたって、授業時間足りないですよね。追いつくわけないですよねー。
かけざんぐらいは、ちゃんとやっておいても、損はないから、家で叩きこまないとダメですね。大きくなって、「お母さん、厳しかったけど、できるようになっておいて良かった」って思うときがぜーったいに来ますよv-410だって、1から数えるのと、パッと頭に浮かぶのじゃー、それだけで大きな差がでますからね。

ブラジルにいると、日本の教育の素晴らしさ、痛感しますね。。。

Pattinhav-521

2011/06/29(水)11:11| URL | Pattinha #- [ 編集]

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »


プロフィール

Pattinha

Author:Pattinha
2010年8月、ブラジルへやってきました。カリオカの夫と5歳の娘とリオデジャネイロ州マリカ市に滞在中。
子供のころのあだながアヒルだから、Pattinha♡
口がアヒルみたいって。。。
ふん、ほっとけ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Flag counter

free counters

FC2カウンター

アクセスカウンター

オンラインカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。