スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

マリオ

引っ越してきて、スエリおばさんといとこのジジーニャに手伝ってもらいながら
家中の掃除をしていた2日目。あっちもこっちも修理、掃除が必要ということが、
だんだんわかってきました。水をタンクに貯めるBOMBAの設置、排水溝の掃除、
台所のシンクの固定などなどなどなど。。。。。

そして、水漏れ発見
物置きから隣のトイレにかけて、壁がじっとり湿って、電球からは
ポタポタ水が落ちていました。
ペドロは大体のことは、修理できる人だけど、ペドロでさえも、
どこの何が原因かわかりませんでした。
加えて、この家の購入に含まれていたはずの自転車やCDラジカセなどが、
なくなっていたことに気付きました。

私は相変わらず元気ないし。。。ペドロもこのとき、この大きな買い物は
正解だったのかどうか、不安だったのかもしれません。





ペドロが元オーナーにクレームの電話をしていました。
私には、それはわかったけど、内容まではよくわかりませんでした。
電話を切るとすぐにスエリおばさんに報告して相談しているのに
やっぱり私には何も話してくれませんでした

そして、友達に修理を手伝ってもらえるよう頼みに行くことに・・・
まずは、大親友のマリオ。
彼の家に到着すると、すぐに全て話して相談していました。
でも、やっぱり、私には何も話してくれません。

自分から聞けばいいんだけど、1人ではしゃいで家買って、欠陥が
見つかって、私には何も話さず、第3者に話しているのが頭に来て
聞く気になれなかった。1人でがんばって、家買ったような顔してる
けど、そうじゃない
私だって、まだ赤ちゃんでママから離れて泣く1歳のグロリーニャ
を保育園に置いて、うしろ髪をひかれる想いで、本当にここまで
して働くべきか悩みながら仕事に行ってた。
それでも、グロリーニャもそうやって頑張って、いい子ちゃんで
保育園生活を楽しんでくれたから、私達も頑張って来れた。
それなのに。。。

そのとき、もう日本に帰ろうと思いました。私がいても意味ないし、
ブラジルが好きになれなかったから、もう帰った方がいいと思いました。



その夜ペドロに日本に帰ると告げました。
そして、元オーナーとの話はどうなってるのか聞きました。
修理が必要な部分は修理代をもってくれるとのこと。
なくなってた物は、戻すとこのこと。
もし、この購入をキャンセルしたら、約8万円はうちがもつこと。
この8万円というのは、3万円が最初に家を見せてくれた斜め前の
キオスキのオーナーへの紹介料、5万円は登記簿変更の手続き費用との
ことでした。

私は「8万円は今回の家購入失敗の勉強代と思って、キャンセルして
と頼みました。




翌朝、ペドロとたくさん話しました。たくさん、たくさん。
ペドロが日本でどれだけ辛かったか。どれほど、夢を支えにがんばってきたか。
3人一緒にがんばったから、ここまでこぎつけたこと。
私が何でもブラジルをネガティブに言うので、話す気になれなかったと
言われました確かにね。。。


そのあと、ペドロがシャワーをしてて、いないときに、マリオに呼ばれました。
「パッチーニャ、こっち来て。これ、見て。」
マリオの家のリビングの電気がぶら下がってる天井を指さしました。
「ここね、雨降ると、雨漏りするんだ。直さなきゃならないんだ。
それからね、こっちは。。。」といって、家の中をあちこち見せてくれました。
私はマリオの家は、とてもきれいで大好きでした。だけど、あちこち問題が
あるんだよと話してくれました。

そして、マリオは言いました。
「パッチーニャ。君はこの家が好きだって言ってくれるけど、最初からこうだった
んじゃないんだよ。今だって、あちこち修理が必要だし。
家を建てて、少しずつ、きれいに住みやすくしてきたんだ。
どこだって、そうだから。パッチーニャの家も大丈夫ペドロが直して
くれるし、僕も手伝うよ。心配しないで。いい家にしていこうよ。
ペドロはすごいよ。日本で頑張って、大きな家買ってさ。僕達なんて、どんなに
一生懸命働いたって、とてもとても無理だよ。ペドロは僕達の誇りなんだ。
でもね、これは、君、パッチーニャがいたから。そして、グロリーニャが
励みになったからなんだよ。3人一緒だから実現できたこと。
そして、これからも3人一緒だから、ペドロも頑張れる。君もグロリーニャも。
だから、3人一緒じゃないとダメだよ。
僕の話してることわかる?」

ポルトガル語がほとんどわからない私に、それを知ってて、マリオは一生懸命
でした。何度もゆっくりと、どうにか私に伝えたいと一生懸命話してくれました。
マリオが言ってたことはちゃんとわかったし、今も忘れられません。
マリオのその気持ちがとても嬉しくて、でも、自分が悔しいから絶対に泣きたくなくて
マリオの話を聞きながら、涙をこらえるのに必死でした。

ほんと、マリオ、いい奴。
そのあとも、マリオは奥さんと頻繁にうちに来て、いろいろな修理やペンキ塗り
を手伝ってくれるのでした。
大親友ったって、日本ではここまで助け合える友達づきあいって、なかなかない
よね。ブラジルって。。。


応援クリックお願い致します。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


紹介 | コメント:(4) | トラックバック:(0)2011/06/03(金)11:05

コメント:

bino

頑張ってね!

僕は地球の裏で生まれたんだ!って怒る事も良くあります。
伝わらない感覚や思いに歯痒くて仕方ない事もあります。
ブラジル人の妻や彼女の実家に不安を覚える事もあります。
実際、何度か真剣に別れをテーマに話した事もあります。

でも、僕は、妻を愛しています。

もしかしたら、僕はやがて彼女に別れを告げられて独りに
なるのかもしれないけど、それでも僕は死ぬまで彼女の事
は愛していると思います。僕は彼女が僕の妻である限りは、
命を張って彼女を守ります。

実は僕のブログは、彼女へのプレゼントなんです。
僕がこの世からいなくなった時にあげるプレゼントです。
彼女には言ってないけど。


マリオという友達がいる事自体が、旦那様が良い男だって
証拠だと思いますよ。


1番大事なのは二人で一緒に結論を出す事だと思いますが、
建築家に一度家を点検してもらうのも良いかもしれませんね。
ずっと住む場所ですから。


頑張りましょう!
今まで彼を愛し夢に向かって頑張って来た力は凄い尊いもの
だと思いますし、だから、どんな事も一緒に越えられますよ!

僕も時々ブラジルは大嫌いだけど、本当は大好きです。
ちょっと家出なんて時には、我が家ならいつでもどうぞ!
娘さんと一緒に来て下さい。

2011/06/04(土)09:00| URL | #- [ 編集]

マリオめっちゃ良いヤツ!!!
ちょっと泣きそうになりました!!!
そしてその通りだと思います。

ブラジル人って自分の家を持つ事が本当に
人生の夢です。
最初ボロボロの状態で買って、毎月毎月1か所ずつ
修理しながら、、、買い足しながら、、、
何年も何十年もかけて家を完成させていく人が
ほとんどですよ!
(お金持ちは別だけど…この国の人口の大半を占めてる
庶民層はみんなそうです!)
私も小さくていいから家賃じゃない自分のお家を持つのは
本当に夢です☆
夢は見るものじゃなくて叶えるものだと思うタイプなので
絶対いつか実現させてみせますー!

patinhaさんも旦那様と一緒に少しずつお家を完成させて
行って下さい!
2人で同じ目標を持って同じ作業をこなしていくと
また夫婦の絆が深まって行くと思います!
頑張って下さいねー♪

2011/06/04(土)11:47| URL | Tina* #- [ 編集]

Re: bino

binoさん、ありがとうございますe-466
とっても嬉しいです。

それにしても、binoさん、かっこいいですーーーe-266
binoさんのブログは、おしゃれで素敵だよな~って思ってましたが、
そういうことだったんですね。奥様は幸せ者ですねe-446

私達も何度もぶつかって離婚の危機がありました。
でも、日本でもいつも周りの人に助けられてきました。

ときどき、彼は私と一緒にいて幸せかなーって考えることが
あります。私と結婚してよかったかなって。
もし、彼が私と一緒で幸せと思ってくれたら、私も幸せだし、
そう思ってもらえなかったら、私も幸せではありません。

だから、そう思ってもらえるように頑張らないといけないなって
思ってます。そうですよね。
binoさん、ブラジル人のパートナーを持つ同志、頑張りましょうねe-271
でも、家出のときは、どうぞよろしくお願い致します。笑e-257
binoさんも、うち、是非遊びに来てください。
奥様と一緒にe-68いろいろな国のお話聞かせてください。

Pattinhav-521

2011/06/05(日)10:24| URL | Pattinha #- [ 編集]

Re: タイトルなし

Tinaさん、ありがとうございますe-257

ブラジルも家を買うのは大変なことなんですねー。
マリオは土地を買って、家は手伝ってもらいながら、自分で
建てたらしいです。何もなくて、材料だけが山積みになってる
写真をみせてもらいました。でも、良くできてて、とても
きれいなんです。

Tinaさんはがんばり屋さんだし、ちゃんと神様見てるから、
今までもいろいろ助けてもらったように、夢実現にグッと
引っ張って下さるよ、きっと。
Tinaさん、いつも前向きですごいなv-398
私も文句言ってないで、前向いてがんばんなきゃな。ねe-348

Pattinhav-521

2011/06/05(日)11:11| URL | Pattinha #- [ 編集]

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »


プロフィール

Pattinha

Author:Pattinha
2010年8月、ブラジルへやってきました。カリオカの夫と5歳の娘とリオデジャネイロ州マリカ市に滞在中。
子供のころのあだながアヒルだから、Pattinha♡
口がアヒルみたいって。。。
ふん、ほっとけ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Flag counter

free counters

FC2カウンター

アクセスカウンター

オンラインカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。