スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

Maricáの家 1話

今住んでいるこの家に出逢ったのは、昨年の9月中旬のことでした。
ここは、Maricáというところで、リオのセントロから車で1時間弱の所です。
セントロから、Ponte(ポンチ)と呼ばれる海の上の長ーい橋を渡り、
Niteroiを通り抜けた1つ奥の市です。


スエリおばさんのいとこが、このMaricáにセカンドハウスを持っていて、
近所にたくさん売り物件出てるよと聞いて、連れてきてもらいました。
ところが、案内してもらった家は、土のデコボコ道を延々と奥に入った
街灯もないようなところばかり。。。というか、私には、Maricáがもうダメだった。

いくつか物件を見て回ったけど、思うようなところはなく、せっかくだから、
近くの湖を見て帰ろうと、見に行く途中で立ち寄ったキオスキのちょうど
斜め前の大きな家に「Vendo」と看板が提げられていたんです
ペドロが「かっこいい家だな~。でも、あれは高いよねー。」と呟くと、
キオスキのオーナーが、「鍵預かってるから、見るだけでも見る?」
と言って、案内してくれたんです。

中には、芝生のフットサルコート、Churrasqueira、プール、サウナがあり、
Caseiro(お手伝いさん)用の家もありました。ゲーム場に置かれていた
ビリヤード、サッカーゲーム、チェスなどなどの台も全部物件に含まれて
いるそうです。



家は、3ベッドルーム、1スイーツ、リビング、台所。スイーツには、
ジャグジーバスもついてました。
ペドロにとっては、願ってもない最高の物件でした
ダメ元で値段を聞くと、ものすごい格安で、予想外にも予算内

そのときすぐに、ペドロの気持ちは決まったんでしょうね。
スエリおばさんもいとこも「いいよー、いい家だよー。買えるなら買った方が
いいってー。私も掃除手伝うしー」なんて言って、みんな、おおはしゃぎで
ペドロを煽る。。。


ちょーーーっと、待った
ちょっと待って。セカンドハウスじゃないのよ。住むのは私達だよ
家はいいけど、この場所、本当にいいのかなぁ???
こんな土のデコボコ道で、何もないような所で、私にどうやって生活しろと?

わかる、わかるよ。こんなにぴったりで格安の物件、他に無いって。
でもね、私、ここじゃ何もできないよ。。。
と私だけがどんどん暗くなっていきました。

私達が思い描いていた夢の1歩から、ペドロと私の気持ちは
すれ違っていくのでした。


CIMG1954_convert_20110527123831.jpg

家の前から湖に続く道。。。ほんと、田舎


応援クリックお願い致します。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト


ブラジル生活 | コメント:(2) | トラックバック:(0)2011/05/27(金)12:46

コメント:

全てがブラジル人の中に日本人一人という状況は
慣れている様でもなかなか大変なものですよね。

自分はブラジルにおいても烏合の衆宜しく日本人
同士で寄り集まり、日本語だけ話している人達の
中にいるのは嫌なので、ブラジル人と過ごす方が
多いです。でも時々かったるいです。

しかし、大きな家を手に入れた事は羨ましい限り
です。自分の好きな空間に仕上げていって下さい。

デング熱には本当に気を付けて下さい。
いつでもER対応してくれるしっかりした病院を
探しておく事も大事だと思います。

これから、どうぞ宜しくお願い致します。

2011/05/29(日)01:18| URL | bino #- [ 編集]

binoさん、ありがとうございます。

binoさん
コメント、ありがとうございますe-257
私はここに来るまで、どこでもなんなく生きていけると自分で思ってたんですけど、大勘違いでした。余りにも外を知らなすぎたし、日本の便利さとマニュアル社会に洗脳されてしまったんだと思います。今回のいろいろな体験は、人生を見直すいい勉強だと思ってます。

私もbinoさんのように早くブラジル人とコミュニケーションとって、楽しめるようになりたいな~。いろんな生き方を受け入れられるような心を持ちつつ、自分らしさを失わず、ブラジル生活を楽しめたらいいですよねー。

いろいろ考えて、暗くなって、悩んで、迷ったけど(今もまだ悩んでるかも)、ブログ初めて本当に良かったです。
ブラジルビギナーでまだまだ未熟者ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

Pattihnav-521



2011/05/31(火)11:07| URL | Pattinha #- [ 編集]

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »


プロフィール

Pattinha

Author:Pattinha
2010年8月、ブラジルへやってきました。カリオカの夫と5歳の娘とリオデジャネイロ州マリカ市に滞在中。
子供のころのあだながアヒルだから、Pattinha♡
口がアヒルみたいって。。。
ふん、ほっとけ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Flag counter

free counters

FC2カウンター

アクセスカウンター

オンラインカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。