スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

どちらのタイプですか?

ブラジルにいたとき、ある日、ペドロに聞かれました。
 「ブラジルに住む上で、何がイヤだ?」
 「まず、グロリーニャの教育としつけの環境。
  それと、日本にいるお父さんとお母さんが心配なこと。
  ・・・それに、私はこのMaricáがどうしても好きになれない
 「なんで?」
 「初めて訪れた時から、この何もない田舎度合いがもうダメ
  でもね、これでも、少ししたら慣れるかもしれないって思ったこともあったんだよ。
  だけど、やっぱりダメなんだ
 「えっ、何もないから、ビジネスのチャンスなんじゃない




ブラジルにSEBRAEという起業したい人々や小さい企業の経営をサポートする機関があります。俗に言う経営コンサルティングっていうものでしょうか。。。ペドロにさらっと
説明してもらったところによると、国際連合が発展途上国の経済発展を目的で援助している機関だそうですが、私の解釈が間違っていたら、すみません、どなたか教えてください。
ちなみに、SEBRAEとは、インターネットで調べたところ、
Serviço Brasileiro de Apoio às Micro e pequenas Empresas
の略です。

そのSEBRAEは、ビジネスをする上で必要な知識を学ぶコースも設けていて、
ペドロも彼これ10年位前かな・・・このSEBRAEがやっているマーケティングと
ファイナンスのコースを、日本にいながら、インターネットで無料で受講しました
学ぶことがたくさんあって、とても楽しかったと言ってました。


そのコースの中で、ビジネスをする上での考え方や、成功した人のサクセスストーリーなんかもたくさん紹介されていたそうで、「Maricáは何もないから、私は何もできない」と言った私に、ペドロがこんな話をしました。
 
 「SEBRAEのコースで読んだ話しなんだけどね。
  ある靴の会社が、靴を履かない人々の村に1人のセールスマンを送ったんだって
  そしたら、そのセールスマンは、
  『この村はムリです。ここの人達は靴を履きません
  って言ってきたから、別のセールスマンを送ったんだって。
  そしたら、しばらくして、
  『どんどん靴を送ってくださいこの村の人々は誰も靴を履いてない
  って言ってきたんだって。
  Pattinhaは、何もないから何もできないって。。。前者のセールスマンのタイプだね。
  僕は何も無いから、頑張りたい。。。やってみたいよ


私だって、できるなら、後者のセールスマンのようになりたいよ。
だけど、どう考えても、前者だね・・・。

あなたは、どっちのタイプですか?


応援クリックお願い致します。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


私のこと | コメント:(6) | トラックバック:(0)2011/09/21(水)01:27

«  | ホーム |  »


プロフィール

Pattinha

Author:Pattinha
2010年8月、ブラジルへやってきました。カリオカの夫と5歳の娘とリオデジャネイロ州マリカ市に滞在中。
子供のころのあだながアヒルだから、Pattinha♡
口がアヒルみたいって。。。
ふん、ほっとけ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Flag counter

free counters

FC2カウンター

アクセスカウンター

オンラインカウンター

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。