スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

明日から冬休み

グロリーニャは、近所の公立のJardim de infanciaに通っています
月曜日から金曜日の朝8時からお昼まで。金曜日は10時で終わります。

CIMG2563_convert_20110715113603.jpg


一応、学校とは言ってるけど、日本で言えば、幼稚園の年長と同じです。
だから、みんなと遊んで、歌うたって、お遊戯して。。。くらいなんだと思ってたら、
ちゃんとお勉強するのねもちろん、みんなと遊んだり、歌ったりするみたいだけど、
お勉強メインの様子。ブラジルの教育は遅れてるとさんざん文句を言ってきた私には
予想外で、これまたびっくり
a,e,i,o,uから始まり、自分の名前が書けるように練習したり(しかも筆記体みたいに書くんだよね)、算数とまではいかなくても、数字の練習、これは何個か?とか。。。
先生の指導にもよるけど、グロリーニャの先生は1週間に1度宿題も出します。

通い始めは、いろいろ心配だったんだけど、おかげさまでグロリーニャは学校が大好きで、明日からの冬休みも「えーっ、つまんない~」とため息ついてるほどです。
次の登校は8月1日です。




このブラジルの学校でも、日本と違うところがたくさんありました。

まず、ユニフォーム
入学してすぐにユニフォーム(Maricá市立の学校はみんな同じ)を上下各1もらい
ました。洗濯が大変だろうから、あとでもう1セットと言われたのに、いまだにもらってませんが。。。
ということは、なんとしても、この制服で学校にいかせなきゃと思うのが
日本人の感覚で。。。
でも、学校行くと全然違う、場違いなおしゃれなお洋服を来て登校している子もいたり、お化粧してる子も3歳~6歳の子が通う学校ですよ!ピアスすることはこちらでは
普通だからいいとして、ブレスレットやってきたり。。。うちの子もマニキュアさせたまま行かせちゃったけどね

いちばん初めに戸惑ったのがおやつ
入学するときに説明されたのは、学校で給食が出るとのこと。でも、学校の給食が嫌いで食べない子がいるので、そういう子は自分で何か持ってくること。。。と。
はっ?学校の給食を食べずに持ってきたお菓子を食べる子がいるらしい
これまた、びっくり
 
  ごめんなさい、また文句。。。
  人んちのことだからいいけどさー、でも、本当にそれでいいんかいな???

うちはもちろん、出された物はちゃんとおいしく頂きなさいと普段から言ってるので、
飲み物だけ持たせていました。


入学して1週間位経った頃かな。。。
グロリーニャが
「みんなね、学校にお金持ってきてるんだよ」と。
「えっ、なんで?」
「学校でお菓子売っててね、みんな、買って食べてるの」
えーーーっ


私的にはちょーっとびっくりでした。
うちはおこづかいなど、まだあげたこともなく、1人でお菓子など買わせたこともなく。。。
こんな小さな子がおこづかいをもらってきて、自分で好きなもの買って食べるのかー
んーーー日本のお友達の中でも聞いたことないです。

よく話しを聞くと、買わないで持ってきて食べてる子もいるというので、うちはパパと
相談して、小さなお弁当箱にその日食べる分だけのお菓子を入れて持たせることにしました。でも、絶対に給食全部食べなかったら、お菓子は食べちゃいけないよという約束のうえ。今のところ、ちゃんと守ってきたようです




昨日は、学校の保護者会に参加しました。
今までにも何度か参加したことがありました。

昨日は、校長先生から「父の日」のイベントを何もしなかったので、子供達とパパが楽しめる時間を作る何かをしたいという話。親たちは、んー、30人位いたかな。

日本で保育園に通わせてたときの保護者会では、先生が話してるときは、みなさん、黙って聞いていて、どちらかといえば、指名されなければ、よっぽどのことがなければ、自分から発言することは少なかったです。
そして、グロリーニャが通っていた保育園では親同士の雰囲気もとてもよかった
私もグロリーニャのクラスのお友達全員知ってたし、お友達のパパママもグロリーニャを知ってくださっていたと思います会えば、よく声をかけてくださいました。
親同士も「この前、うちの子がグロリーニャと遊んだときにね~・・・」とお話して下さったり、私もそんな話をしたり。そんなおしゃべりや、先生からのお話で、保育園での様子がよくわかり、楽しかったし、私の仕事の励みにもなりました


ブラジルの学校では、そういうの、まったくなし!
例えば、朝登校したときに同じクラスのお友達と会ったら、子供も親もみんなお互いに「おはよう!」とあいさつするのに、ここでは子供同士はあいさつしても親同士はまったくなし。私が日本人だから?でも、周り見てても、他の親同士でも、あいさつしたり、
楽しくおしゃべりしたりするの見ないんですよね~。そういうもんなんですかね?

そうそう、昨日の保護者会の話に戻りますが、校長先生がお話してるときに、
自分が思ってることを遠慮なく言う方が何人もいて、黙って聞いている日本人とは全然違いますね。いい意味でも、悪い意味でも。私なんかは、典型的な日本人だから、
何か思ってても「ま、いっか」と何も言わないで過ごしてしまうけど、こちらの人は違いますね。
積極的に発言します。よく会社のミーティングでも、日本人は大人しいと言われるのはこれですよね。

でもね、そのあと、担任の先生方が1人ずつ、冬休みに入る前のまとめとして、話したんです。グロリーニャの先生が話した時、同じクラスのお友達のおばあちゃんとママが、みんなの前で
「うちの子は本当にお勉強がよくできるのよ。先生に出された宿題も、親が手伝ったことなんて1度もないわ!」
と先生の話を中断してまで、べらべら言うのです。
私は「はいはい、もういいから、黙りましょう。。。」と心の中で呟いてました

ペドロが、ブラジルの子供に対するしつけとして、自分の子供でなければ、何か間違ったことをしていても、注意する大人は少ないと話してたけど、やっぱり、学校のお友達でも、自分の子供でなければ、無関心であいさつもしなければ、自分の子供ができてればいいやという考えなのかしら。。。とちょっと思いました

どうなんでしょう???



応援クリックお願い致します。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


ブラジル生活 | コメント:(8) | トラックバック:(0)2011/07/15(金)13:12

«  | ホーム |  »


プロフィール

Pattinha

Author:Pattinha
2010年8月、ブラジルへやってきました。カリオカの夫と5歳の娘とリオデジャネイロ州マリカ市に滞在中。
子供のころのあだながアヒルだから、Pattinha♡
口がアヒルみたいって。。。
ふん、ほっとけ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Flag counter

free counters

FC2カウンター

アクセスカウンター

オンラインカウンター

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。