スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

リオデジャネイロのバス

2010年8月 ブラジル リオデジャネイロに到着。

家を買うまで、しばらくの間、Caxiasに住むペドロの叔母さん、スエリの家で
お世話になりました。Tia Sueliは、ペドロのお母さんの妹です。
私達家族3人をとても温かく迎えて下さり、本当にありがたかったです。

Tia Sueliのお料理は、どれもこれもおいしくて、いつもガッツリと頂いてました
お料理をいくつか教わったので、のちのち、レシピも紹介していきますね。



ブラジルに来てすぐに感じたことを書いていきたいと思います。

まず、公共のバス
地域にもよると思いますが、バスは日本よりも一回り大きいのが多いです。
運転がとても荒くて、ドライバーは何か怒ってるのかと思うくらいです。
バスに限ったことではありませんが、ウィンカーを出したまま、戻すのを
忘れて走ってるのもよく見かけます。日本ではありえない。。。だって、
一応、運転のプロですよね???
娘のグロリーニャは、一度、急ブレーキで前の座席に頭をぶつけました
結構大きな音を立てながら走るので、乗客も大きな声で話さないと聞こえません。
(どっちにしても、ブラジル人は声がでかいんだけど)

そして、時刻表がありません。ガンガン流して走ってるという感じです。
運が悪いとかなり待つこともよくあります。
そして、場所によっては、バス停の目印が何もありません。知る人ぞ知る
みたいな。。。

娘を抱っこして乗ると、速攻で誰かしら席を譲ってくださいます。絶対と
言っていいほど。しかも、それがスマートで素敵ブラジル人は子供にとても
優しいです。


バス停で止まると、メントスやホールズのようなアメちゃん系やチョコレート、
ポテトチップスなどをたくさんぶらさげた棒を担いだ人が乗り込んできて、
乗客に売ります。買う人も結構います。売るだけ売ると次のバス停で降りて行きます。
そして、ドライバーもバス停前で売ってるお菓子や飲み物を、大きな声で呼んで
買っちゃったりしてます。最初はこれもびっくりしました~
乗客も窓から欲しい物を叫んで買います。
おもしろいね。写真撮っておけばよかったな。
今度撮ったら、ブログに載せますね。


応援クリックお願い致します。
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


感じたこと | コメント:(0) | トラックバック:(0)2011/05/20(金)12:04

«  | ホーム |  »


プロフィール

Pattinha

Author:Pattinha
2010年8月、ブラジルへやってきました。カリオカの夫と5歳の娘とリオデジャネイロ州マリカ市に滞在中。
子供のころのあだながアヒルだから、Pattinha♡
口がアヒルみたいって。。。
ふん、ほっとけ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Flag counter

free counters

FC2カウンター

アクセスカウンター

オンラインカウンター

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。